破産とは

 

 破産は,債務の返済ができなくなった人(債務者)が,裁判所の下で自己の債務と財産を清算する制度です。

 

 厳密に言うと,債務者の財産をお金に換えて債権者に配当する手続(破産手続)と,支払義務を免除することの可否を決定する手続(免責手続)とに分けられますが,債務者が自然人の場合は免責を受けるために破産の申立をすると言っても過言ではないため,一般的には破産手続と免責手続を区別せずに語られることが多いかと思います。

 

 しかし,厳密に言えば2つの手続は別ですので,破産して財産は取られたけど,免責が不許可となり借金は残るということもあることになります。

 

→自己破産Q&Aはこちら

 

▲このページのトップに戻る