任意整理のメリット・デメリット

(1) 任意整理のメリット

  •  弁護士に依頼した時点でご本人への請求・督促が止まる。
  • 一部の債務のみ整理するなど柔軟な対応ができる。
  • 将来利息や損害金の免除を受けることで,支払うべき金額が少なくなる。
  • 裁判所に行くこともないため,ご本人の負担が軽い。

 

(2) 任意整理のデメリット

  •  任意整理であってもブラックリストに登録される。
  • 通常は最低でも元本額は払うことになるため,経済的に厳しい状態が続く。
  • 裁判所を通さない任意の交渉のため,債権者との和解が成立しない可能性もある。

 

 →任意整理Q&Aはこちら

 

▲このページのトップに戻る